11月

11月になりました。
先日紅葉がきれいだなと思って写真を撮った銀杏の葉っぱが
すっかりなくなっていました。

さて、ワードの検索や置換の機能は使ったことがありますか。
これも知っているととても便利です。

例えば、『保障』を『保証』と間違って書類を作ったので、
一度に修正したい場合、

コントロールキー(Ctrl)+ F を押すと
検索と置換 というのが出てきます。

ワードのバージョンが新しいのであれば、
コントロールキー(Ctrl)+ F でナビゲーション
というのが出てくるので、上部の虫眼鏡を押すと
検索と置換 が出てきます。
ホームタブの右側にもあります。
スクロールバーの下の巻き戻し・早送りみたいな記号の真ん中にあるマルを押しても出てきます。(望遠鏡のアイコンが置換と検索です)

検索と置換 には検索・置換・ジャンプというタブがありますので、
「置換」を選択して、
検索する文字列 これを変えたいという文字⇒例『保障』
置換後の文字列 これに変えたいという文字⇒例『保証』
を設定しましょう。
そして置換ボタンを押すと、1つずつ
すべて置換ボタンを押すといっぺんにすべて変わります。

間違ってボタンを押したら、
コントロールキー(Ctrl)+ z で前の状態に戻るので
落ち着いてもう一度やり直してください。

そしてこの置換機能、
改行などもやっつけてくれます。

たとえば、すべて改行なしにしたい。とか
変なところに空白があるとかも一度に修正してくれます。

先ほど出した置換タブの下にオプションというボタンがあります。
そこを押して、あいまい検索のチェックを外しましょう。
そして一番下の特殊文字のところから
かいぎょうであれば段落記号などと選んで、
置換後の文字列に何も入力しないで置換すると、
(この時に目には見えなくても何かスペースが入っていると空欄に変換されるので、必ず確認して何もない状態にしておきましょう)
改行がすべてなくなり、つながった文にすることができます。

たとえば 「。」句読点の丸 を消してその部分に1文字分のスペースを開けたい
というようなときは、
検索する文字列を 「。」 にして
置換後の文字列を 「 」(目には見えないけど1文字分のスペース)にすると
置換してくれます。

ちょっと長くなってしまいましたが、
今までの金額を一度に変えたいとか、
住所が変わったときとか、
色々と便利です!
エクセルもほとんど同じように置換できるはず。

あっという間に丸裸

労務のことなら
遠藤社会保険労務士事務所 まで

お金のことなら
遠藤税務会計事務所 まで