特定求職者雇用開発助成金が拡充されました

今日届いたお花です→ 20090210.jpg

特定求職者雇用開発助成金が助成額の拡充及び
65歳以上を対象にした「高年齢者雇用開発特別奨励金」が創設されました。
詳細はコチラヘ 特定求職者雇用開発助成金
「特定就職困難者雇用開発助成金」
平成21年2月6日以降の雇入から中小企業に対する助成額が
増額されました。
以下は変更された中小企業の助成額です。

対象労働者

短時間労働者以外
高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等    90万円
重度障害者等を除く身体・知的障害者          135万円
重度障害者等                         240万円

短時間労働者(所定労働時間 週20時間以上30時間未満)
高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等     60万円
身体・知的・精神障害者                     90万円

ハローワークなどの紹介で雇入れた雇用保険の被保険者が対象です。

「高年齢者雇用開発特別奨励金」

雇入れ日の満年齢が65歳以上の離職者をハローワーク等の紹介により
一週間の所定労働時間が20時間以上の労働者として雇い入れる事業主
(1年以上継続して雇用すること)に対して賃金相当額の一部の助成されます。

以下の要件を満たす人を雇入れた場合が対象です。

① 雇入れに係る事業主以外の事業主と一週間の所定労働時間が
20時間以上の雇用関係にない者

② 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日から3年以内に
雇い入れられた者

③ 雇用保険の被保険者資格を喪失した離職の日以前1年間に被保険者期間
が6月以上あった者

支給額    平成21年2月6日以降の雇入れから中小企業への助成額が
UPしました。
20時間以上30時間未満   30(60)万円
30時間以上          50(90)万円
( )は中小企業が対象です。