月別アーカイブ: 2010年4月

中小企業緊急雇用安定助成金

経済上の理由による企業収益の悪化から、生産量が減少し、
事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、解雇を避け、
雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は
出向をさせることによって雇用を維持する場合、
支給される助成金です。
休業、教育訓練又は出向の実施について、
事前に労働局に届け出る必要があります。

支給額は以下の通りです。
①休業手当又は賃金に相当する額として定められた額の5分の4(上限あり)。
②教育訓練を実施した際は教育訓練費として1人1日6,000円を①に上乗せ
③出向元事業主の負担額(概ね2分の1を上限)の5分の4(上限あり)

※従業員の解雇等を行わない事業主に対しては助成率を上乗せ(4/5→9/10)しています。

※障害のある人の休業等に対しても助成率を上乗せ(4/5→9/10)しています。

詳細はこちら
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/a01-2.html