月別アーカイブ: 2007年2月

労災保険適用事業場の全事業主が対象:平成19年4月から

平成19年4月より、石綿(アスベスト)健康被害救済のための「一般拠出金」の申告・納付が始まります。
対象は、労災保険適用事業場の全事業主です。
アスベストは、全ての産業において、その施設、設備、機材等に幅広く使用されてきたため、アスベストの製造販売等を行ってきた事業主だけでなく、すべての労災保険適用事業場の事業主が一般拠出金を負担してもらう、ということになったようです。
ただし、特別加入者や雇用保険のみ適用の事業主は申告・納付の対象外です。
納付は、労働保険の確定申告と併せて年度更新時に申告・納付します 。
業種を問わず、料率は0.05/1000です
メリット対象事業場についてもメリット料率の適用(割増、割引)はありません。
有期事業については平成19年4月1日以降に開始した事業(工事)の分を申告・納付します
一括有期事業は、平成20年度の年度更新より申告・納付します。
単独有期事業は、事業(工事)終了時に、労働保険の確定保険料と併せて申告・納付します。