カテゴリー別アーカイブ: 雇用保険

平成24年4月1日より雇用保険料率の変更

雇用保険料率が変更となりました。
一般の事業 13.5/1000        (事業主負担8.5/1000  従業員負担 5/1000)
農林水産、清酒製造の事業 15.5/1000(事業主負担9.5/1000 従業員負担 6/1000)
建設の事業 16.5/1000        (事業主負担10.5/1000 従業員負担  6/1000)

雇用保険料が2009年度より引下げ

雇用保険料が、2009年度より引き下げられる見込みです。
雇用保険財政に余裕があることから、30日に発表した「新総合経済対策」
(追加経済対策)に雇用保険料率の引下げを盛り込まれました。
2009年度から、現行の1.2%から0.2~0.4%引き下げる方針だそうです。
また、雇用強化対策として、「年長フリーターの正規雇用の奨励」
「新規雇用の創出」なども盛り込まれました。