カテゴリー別アーカイブ: 割増賃金

「労働基準法改正案」が衆議院を通過

11月18日、割増賃金の割増率アップと時間単位有休制度の創設を盛り込んだ
労働基準法改正案が、衆議院の厚生労働委員会で可決され、その後、衆議院を
通過しました。
賃金割増率を50%とするとなっている部分は、
当初、月に「80時間を超えた部分」とされていましたが、
「60時間を超えた部分」と修正されました。

施行日は2010年4月1日で、中小企業には当面の間、適用を猶予する方針です。